1.ワードプレスへの引っ越し準備を始めました!

XAMPP解説2
5日前から少しずつ、こちらのライブドアブログから
WordPressへの移行準備を始めています。

WordPressを始める為には、当初
レンタルサーバーを借りて
独自ドメインを 取れば大丈夫でしょ と考えていました。

しかしWordPressに関する情報を集めている内に
もう一つ、最初にやっておくべき大切な事を知りました。
それがXAMMP(ザンプ)の設置です。何コレ???

2.XAMPP(ザンプ)とは?

XAMPP解説1
最初、XAMPPの存在を知った時は
頭の中が「?????」になりました。
やっとレンタルサーバーの構造を理解する事が出来たのに、
また「新手の概念かよ!」と。

しかし、よくよく調べてみると
非常に便利で頼もしいヤツだという事が分かってきました。

XAMPPとは、Apache(Webサーバーの役割)と
MySQL
(データベース用)と、そして
PHPPerl(プログラミング言語)をまとめて
自分のPCの中に導入してくれるとても親切な一括パッケージです。

XAMPPを、自分のパソコンにインストールする事で
レンタルサーバーを借りる前に思う存分、無料のテスト環境で
ワードプレスの機能・デザインのカスタマイズなどを
お試しで試行錯誤することができます。

テスト環境の段階で
ワードプレスの仕様が、どうしても肌に合わなければ
お金と時間をかけてまで
レンタルサーバーを申し込むことなく
今までと同じように、ライブドアブログやアメーバブログといった
無料ブログを継続していけば良いのです。

事前にお試し環境を提供してくれるXAMPP
非常に良心的な存在だと言っても良いと思います。
いってみれば
XAMPP
は、時間とお金の浪費を防いでくれる
デパ地下の試供品のような存在だと思っています。
デパ地下試食品

MySQLのロゴ画像の引用元です!
Perlのロゴ画像の引用元です!

3.XAMPPのインストール完了!

XAMPP解説3
XAMPPを自分のノートパソコンに
導入する事のメリットが理解できたので、
こちらの
お手本にして、実際にインストールしてみました。
(有難うございます!( ̄Д ̄人)

複数のIDとPasswordを用意・入力する点を除けば
意外とスムーズに、XAMPPの導入が出来たと思います。

4.まとめ

最初は、もの凄く面倒臭そうに見えたXAMPPの導入でしたが
いざ設置してみると、非常に快適にローカル環境で
ワードプレスのカスタマイズの実験
をする事が出来ています。

非常に、良い勉強になりました!